会社案内

名称
株式会社文明堂東京
本店
東京都中央区日本橋室町1丁目13番7号
本社所在地
東京都新宿区新宿1丁目17番11号
0120-400-002(お客様相談室)
資本金
44,560千円
※一般公募の社債発行はいたしておりません。
経営理念
  • 一、社会への貢献
  • 一、顧客からの信頼
  • 一、最高の品質、最高のサービス
  • 一、たゆまぬ革新と前進
  • 一、人々の幸福の追求
行動指針
~ 善意の積重ね ~
最良の原材料を使い、
最高の技術をもって、
最高の品質の商品をつくり、
販売員の真心のサービスを添えてお客様に提供し、
良心的価格を守り、
お客様を一回限りのお客様にしない
コンプライアンス
行動規範

株式会社文明堂東京およびそのグループ会社(以下「文明堂東京グループ」という)は、人々に笑顔を届ける歴史ある菓子舗として、別に定める経営理念および行動指針に則り、お客様や従業員など関わるすべての方の幸福を追求し続けます。

そのために以下の10原則をコンプライアンス行動規範として掲げ、法令の遵守、国際ルールの尊重、地球環境への配慮、雇用の創出等を通して社会の発展に貢献し、また高い倫理観を持った従業員の育成により社会的責任を果たしてまいります。

  1. 安全で安心な商品・サービスを提供し、消費者・顧客の満足と信頼を獲得します。
  2. 公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行い、また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
  3. 株主はもとより、広く社会に対しても企業情報を積極的かつ公正に開示します。また、個人情報・顧客情報をはじめとする各種情報の保護・管理を徹底します。
  4. 従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。
  5. 環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業の存在と活動に必須の要件として、主体的に行動します。
  6. 良き企業市民として、積極的に社会貢献活動を行います。
  7. 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは断固として対決し、関係遮断を徹底します。
  8. 事業活動のグローバル化に対応し、各国・地域の法律の遵守、人権を含む各種の国際規範の尊重はもとより、文化や慣習、ステークホルダーの関心に配慮した経営を行い、当該国・地域の経済社会の発展に貢献します。
  9. 文明堂東京グループの各社における経営のトップは、本行動規範の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上その徹底を図るとともに、取引先においてもこれを促します。また、社内外の意見を常時把握することに努め、実効性のある社内体制を確立します。
  10. 本行動規範に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたる姿勢を明らかにし、原因究明、再発防止に努めるとともに、また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を果たし、権限と責任を明確にした上で、自らを含めて厳正な処分を行うこととします。
以上
グループ概要
株式会社文明堂東京ホールディングス
株式会社文明堂東京
  • 本社東京都新宿区新宿1丁目17番11号
    TEL 03-3351-0002
  • 西日本支社愛知県北名古屋市山之腰天神東165
    TEL 0568-23-0002
  • 浦和工場埼玉県さいたま市桜区在家182
    TEL 048-852-2721
  • 武蔵村山工場東京都武蔵村山市伊奈平2-19-1
    ※東京都食品衛生自主管理認証制度取得工場
    TEL 042-560-2222
    東京都食品衛生自主管理認証制度マーク
株式会社文明堂東京 子会社
  • 文明堂食品工業
    株式会社
    神奈川県横浜市金沢区福浦1-2-3
    TEL 045-785-0002
  • 文明堂物流サービス
    株式会社
    埼玉県さいたま市桜区在家182
    TEL 048-851-2021
  • 株式会社
    文明堂壹番舘
    東京都武蔵村山市伊奈平2-19-1
    TEL 042-506-0002
  • 株式会社
    菓房むさし野
    東京都武蔵村山市伊奈平2-19-1
    TEL 042-520-0305
あゆみ
天文年間   スペインよりポルトガル船で長崎の地にカステラ伝来する
明治33年 1900年 中川安五郎、長崎丸山町にて文明堂 創業
大正3年 1914年 東京で開かれた大正博覧会でカステラの出張実演販売を行う
大正11年 1922年 安五郎の実弟宮﨑甚左衛門東京進出、
上野黒門町に東京一号店を出店(東京文明堂 創立)
大正12年 1923年 関東大震災により店舗焼失、一時長崎へ帰る
再び上京、麻布箪笥町に出店
炭焼釜、ガス釜に代わる電気釜を開発
大正13年 1924年 全国初となるカステラ実演、カステラの2割増量(オマケ)を始める
大正14年 1925年 宮内省(現宮内庁)御用達を賜る
昭和8年 1933年 文明堂新宿店設立
昭和10年 1935年 電話帳の裏表紙全体に「カステラは一番、電話は二番」と大きく宣伝を出す
昭和16年 1941年 物資不足でオマケ中止
昭和20年 1945年 東京大空襲で店舗焼失
昭和25年 1950年 カステラの製造、三笠山の実演販売を再開
昭和26年 1951年 文明堂日本橋店設立
昭和30年 1955年 名古屋工場操業開始
昭和31年 1956年 池袋工場操業開始
京都工場操業開始
横浜工場操業開始
昭和32年 1957年 テレビコマーシャル開始
昭和36年 1961年 新宿花園工場操業開始
昭和39年 1964年 東京工場操業開始
昭和42年 1967年 南極観測船にカステラが乗せられる
昭和45年 1970年 浦和工場操業開始
昭和49年 1974年 東京武蔵村山工場操業開始
金沢営業所開設
岡山営業所開設
昭和55年 1980年 仙台営業所開設
平成12年 2000年 文明堂創立100周年を迎える
平成20年 2008年 ㈱文明堂新宿店・㈱文明堂日本橋店が共同持ち株会社設立により、経営統合
売店併設の春日部工場操業開始
平成22年 2010年 ㈱文明堂新宿店・㈱文明堂日本橋店が合併し、
株式会社文明堂東京設立
宮内庁ご用達史

文明堂は大正14年「宮内省御用達」を賜りました。
この制度は昭和24年の称標許可を最後に、5年後の昭和29年終幕を迎えました。
それ以降、文明堂は天皇陛下をはじめ、皇室の方々に"献上"を行い、
今日に至っています。

※宮内省は現在の宮内庁です

ページの先頭へ戻る