配送先1件につき10,800円以上で送料無料

配送先1件につき10,800円以上で送料無料

通販に関するお問い合わせ

0120-045-082

受付時間:9:00〜17:00 ※土日・祝日を除く

お問い合わせ

0120-400-002

受付時間:9:00〜17:00 ※土日・祝日を除く

文明堂のあるまち vol.7 意外な銀座

まち

2018.11.09
画像
東京観光といえばここは外せない!というほど人気の銀座。このコラムでは、定番からはちょっと外した、「意外な銀座」にスポットを当ててみます。
画像

【あの名場面がここで】

スタートは有楽町駅前から。
ここはあの、大岡越前守が執務していた「南町奉行所」の跡地でもあります。
平成17年、駅前開発のための発掘調査では、奉行所の下水溝や井戸、土蔵などが発見されました。

その一部である石で再現した下水溝の石組みを見ることができます。材木も、地下のベンチなどに再利用されています。
待ち合わせや買い物でよく通るこの駅前に、こんな重要文化財が置かれているなんて、とても意外です。
ちなみに遠山の金さんが執務していた「北町奉行所跡」は、現在の東京駅あたりにありますので、そちらもぜひ探してみてください。

画像
画像

【文房具の聖地で野菜?】

銀座で文房具といえば【伊東屋】さん。外国のお客様も多く立ち寄る、銀座のシンボル的スポットです。文明堂も非常にお世話になっております。2015年には大規模なリニューアルをしましたが、目印の真っ赤なクリップは健在です。
素敵なステイショナリーを眺めながら、エスカレーターでどんどん上へ上がると、突然びっくりするような意外な光景が!

画像
ガラスの向こうは一面の緑!
伊東屋さんの11階はその名も【FARM】。土を使わない水耕栽培で野菜を育てています。まるで近未来映画の研究所のよう!「銀座で味わう地消地産」をテーマに栽培された無農薬の新鮮な野菜は、12階のカフェでサラダとして味わえるほか、1階のドリンクバーでも購入できます。
気づけばガラスの向こうにカフェスタッフの方が。野菜をハサミでパチパチとカットしている姿を見ていると、自分がどこにいるのかわからなくなってきそうです。
画像

【銀座にこどもの国】

130年の歴史を持つ書店【教文館】さんの6階には、子供のための本やグッズを揃えた「ナルニア国」があります。
新刊から長く読み継がれる絵本まで、約15,000冊が子供たちを迎えてくれます。
「子供のための『良い本』を置きたい」と考えていた先代の社長が、1998年に開設。以来子供たちの成長のお手伝いをしてきました。

ナルニア国では、お話会やワークショップなど、楽しいイベントも開催しています。「お話会では派手な演出などはしませんが、その分想像する力が生まれます。お話を聞くお子さんたちのキラキラする目を見ると、どんな風に想像しているのかな?と嬉しくなります」と店長の川辺さん。
開店直後から『昔の子供たち』が続々と来店し、真剣に本を探しています。「最近は、男性のお客様も随分と多くなりました。お子さんやお孫さんへのプレゼントはもちろん、ご自分のため、という方もいらっしゃいます」。

画像
画像

ナルニア国での一番うれしい「意外」は、『パスポートカード』。いわゆるスタンプカードなのですが、いっぱいになると、なんとスタッフお手製のオリジナルグッズがもらえます。出版社からいただくノベルティを加工した文房具から、手刺繍の額絵まで、そのクオリティたるや!これは言葉では言い表せませんので、ぜひ店頭でご確認ください。取材にお伺いした文明堂スタッフももちろん、パスポートカードを作りました!

【大きな窓のあるカフェ】

散策に疲れたら、BUNMEIDO CAFE GINZAでランチやお茶をどうぞ。大通りに面した明るいお店です。街をゆく世界各国の人たちを見ながら、「次はどこに行こう?なにをしよう?」銀座での楽しい時間を存分にお過ごしください。

画像
画像

【南町奉行所跡】東京都千代田区有楽町2-9-18
【銀座・伊東屋】東京都中央区銀座2-7-15
【本の教文館】東京都中央区銀座4-5-1
【BUNMEIDO CAFE GINZA】東京都中央区銀座5-7-10 中村積善会ビル EXITMELSA 1F

コラム一覧に戻る
コラムカテゴリー
すべてみる レシピ まち おかし ひと etc

文明堂のお菓子