ご配送先1件につき
5,400円以上のご注文で
送料無料
【お客様相談室】
TEL:0120-400-002

受付時間:9:00〜17:00
※日曜・祝日を除く

【通販に関するお問い合わせ】
TEL:0120-045-082

受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く

ご配送先1件につき
5,400円以上のご注文で
送料無料
【お客様相談室】
TEL:0120-400-002

受付時間:9:00〜17:00
※日曜・祝日を除く

【通販に関するお問い合わせ】
TEL:0120-045-082

受付時間:9:00〜17:00
※土曜・日曜・祝日を除く

文明堂のどら焼、食べ比べてみました!

おかし

2018.03.09
画像
文明堂と言えばカステラ!ですが、どら焼にだって自信があります!しかも、意外と種類が豊富なのです。
画像

「どんな違いがあるの?」と思われる方もいるのではないでしょうか? そこで、今回は代表的な3商品で食べ比べ、違いをお伝えできたらと思います。

文明堂の定番どら焼
「三笠山」

「甘さ控えめの上品な甘さが、アンコ好きにはたまらない!」 「皮と餡のバランスが良い」「生地がふわっとしている」 「生地はしっかり食感、弾力があります」「厚みもあるので、食べごたえがある」 「緑茶はもちろん、抹茶なども合いそう」

画像
お客様からも、スタッフからも圧倒的な人気を誇る「三笠山」。大正時代から販売し続けているロングセラーです。目上の方にも勧めたい、間違いのない味です。
画像

お子様にもおすすめ!洋風どら焼「さんどら」

「袋を開けた瞬間からミルク感のある甘い香りが漂います」 「パンケーキの味がする!」 「疲れた時に食べるとホッとする味」 「サイズも手ごろで、子どもが喜びそう」

三笠山とは大きさのみでなく、どら焼の皮も違います。名前の由来は「さんさんと輝く太陽」。元気が出る味です!牛乳に合うので気軽に食べるおやつにぴったり。日持ちが20日程度というのも魅力の一つです。

お客様の声から生まれた「月三笠」

「三笠山だと食べきれない」というお客様の声からできたどら焼です。 「口溶けが良くて、小ぶりなので、朝食にもいいです」 「三笠山は1週間くらいしか持たないので、 一人暮らしのかたには贈りづらかったのですが、 これなら20日ぐらいもつので喜ばれそう」 「コーヒーに合うので、仕事のエネルギーチャージに良い」とのこと。

画像

食べ比べたスタッフのなかでは「三笠山」の人気が高かったです。 「さんどら」と「月三笠」も、三笠山より賞味期限が長いことや、サイズが小ぶりで お子様やご年配のかたにはちょうど良いなど、贈る方によって商品を変えたいという意見もありました。

画像

また、三笠山とさんどらには、それぞれ季節の餡をご用意しています。 3月は桜三笠山と桜さんどら。 桜の餡は、塩漬けの桜の葉を練り込み、ほのかに桜の甘い香りがします。 きれいな桜色が、春の訪れを感じさせてくれます。

その他にも、十勝大粒小豆を甘さ控えめに炊き上げた餡を使用した「黄金三笠山」、伊勢丹限定の「御笠山(みかさやま)」、新宿御苑前駅のそばにある、どら焼き専門店新宿工房の「焼立てどら焼き」もあります。

ここまで紹介しました数々のどら焼。お好みのどら焼を探してみてくださいね。

コラム一覧に戻る
コラムカテゴリー
すべてみる レシピ まち おかし ひと etc

文明堂のお菓子